7月短期セミナー

➀識別英文法演習識別英文法演習 7/18・25 毎週土曜日 16:00~17:20
be動詞・一般動詞・助動詞の識別など英文の識別力を飛躍的に向上させる指導を行います。学年に応じて適切な題材に基づいて指導します。
【受講料】5000円
【対象】中2生・中3生

苦手な教科でも1学期のテストで80点以上めざすなら以上めざすなら
➁苦手科目克服講座苦手科目克服講座 7/18・25 毎週土曜日 17:30~19:00
主要5科目であればどの科目でも対応します。指導科目・指導方法等ご希望にお答えしますので予め、ご相談下さい。
【受講料】10000円
【対象者】中学生
【問い合わせ先】773ー7633

夏期講習のお知らせ

長文読解に強くなろう!

横ゼミ個別&自立指導

大学入試に限らず高校入試でも、入試英語では長文読解問題が大きなウエイトを占めています。
英単語、英熟語、英文法の勉強は大切ですが、それ以上に長文読解の訓練は大切です。
英単語や英文法の勉強と併行して、1日1題長文を読む習慣をつけましょう。紙と鉛筆は
必要はありません。できれば見開きで左側に英文、右側に日本語訳があるものを使うと勉強しやすいと思います。
<長文読解の訓練方法>
1.わからない英単語は類推する
2.一文が終わるまで、あと返りをせずに左から右に話の流れをつかみながら和訳する。
「語のまとまり単位(スラッシュとスラッシュの間にあるまとまり)」は一気に目を通す。(フレーズリーディングとかスラッシュリーディングとか言われています。)英文は、右の箇所(節・句・単語)は左の箇所を説明していることが多いので、この方が1つ1つの英単語の意味を考えながら返り読みをするより、正しい意味を把握することができます。わからない英単語の意味もより類推することができます。
3.わからなかった単語や熟語には英文・日本文ともに色ペンで線を引く。
英文の中で英単語を確認すると、その語のもつ微妙なニュアンスや使い方が分かるだけでなく他の語と関連付けることで忘れにくくなるというメリットがあります。
3.日頃から語いを増やすこと
4.長文の中にでてくる英文の文構造が理解できるまで英文法の勉強を続けること

コメント